▼最新情報
⚫︎facebook

⚫︎Twitter

▼ 新作のお知らせ。
メルマガ登録・解除はこちら
ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

▼ ショップ紹介

私が製作しています。

魔法のアイテム販売のお店 ROOTPEOPLE(ルートピープル)です。

編み術により魔法のアイテムを制作しております。大人のための本格的な魔法の杖や鏡、ペンダントなどを販売。世界でたった一つの魔法の道具をお届けします。ブログでは世界の魔法の市場などの探検レポートを掲載しました。不思議で変わった物語と共にどうぞ楽しんでいってください。

魔法の道具屋ROOT PEOPLEの魔法の杖工房

チェロキー族の長老に習った“魔法の杖”についてまとめてみました。


〔その1〕装飾などがされた杖で旅や、歩くために使う杖
アメリカインディアンの人々の中では動物などのマークやモチーフを杖に彫刻したり描いたりします。そうすると彼らのスピリットと繋がり守護してくれるそうです。 とでしょう。


〔その2〕言葉の杖 トーキングスティツク
何かの話し合いで、話す人がその杖を持ちます。

その杖を持った人は真実のみ話さなければなりませんし、それを持たない人は話す権限がありません。
このトーキングスティクをもつ人には、さまざまなスピリットやエネルギーがそのひとを補佐してくれるので大勢の前で人々に上手に意思を伝えることができるそうです。


〔その3〕セレモニーワンド
彫刻や装飾が施された先祖代々伝わる祭事セレモニーのための杖で意図をもって特別な時に使用されます。私は、ジャングルの部族のシャーマンが持つ背丈よりも大きなマクラメ編みなどで装飾された杖を見たことがあります。杖というよりかご神木です。


〔その4〕アンテナ・パーソナルワンド
自分とハイヤーセルフなどの高次の存在たちをつなげるアンテナのようなツール。
それを握り、瞑想などでイメージや考えを下ろしてきたり、チャネリング(受信・発信)したりします。場合によつてはヒーリングを人々に起こす場合もあるそうです。


〔その5〕癒しの杖ヒーリングワンド
魔法の杖を操りシャーマンなどが人々にヒーリングを起こします。
パーソナルワンドと同じく、それは使う人が受け取るものであって、特別こうしなければならないというわけではありません。

●ブログ→インディアンの長老より魔法の杖作りを習う(セドナ)


クリスタルワンド(魔法の杖)教室開催
クリスタルなどのアイテムを使い魔法の杖のオブジェを製作していきます。装飾の石を杖に配置しながらご自分のオリジナルな杖を作ります。お願い事を先端から発信するようなそんな魔法の杖を楽しく作っていきましょう。
材料が入荷したときのみ、少人数での開催となります。開催日等はメールマガジンにてお知らせしておりますので、ご希望の方はご登録をお願いいたします。

●メルマガ登録フォーム

●→過去のクリスタルワンド・魔法の杖教室の様子
●魔法の杖SHOPページに戻る